タカ・クノウの戦いぶり

昨日開催された東日本大震災復興イベントにおける「タカ・クノウ」の戦いぶりがディリースポーツにて掲載されました。

ディリースポーツ

【イノキゲノム】タカ・クノウがモンゴル選手撃破

デイリースポーツ 8月27日(土)23時36分配信

 「デイリースポーツ後援 イノキゲノム」(27日、両国国技館)

 東日本大震災復興イベントとして開催された大会の第3試合は、柔術家のタカ・クノウが腕ひしぎ逆十字固めで初参戦のモンゴル出身キックボクサー、バル・ハーンから一本勝ちした。

 ゴング直後からタックルで果敢に攻め、相手の足を踏みつけるなどしてけん制。最後は左腕に食いつき勝負を決めた。「これが本分なので。いつ何時だれの挑戦でも受けるという理念でやっている」と猪木イズムを体現し興奮していた。被災者へ向けては「自分よりも大きな力に対して、どう立ち向かうかという所で(何かを)受け取って下されば幸いです」と語った。

コメント


認証コード1077

コメントは管理者の承認後に表示されます。