五輪担当相の存在意義 ~蓮舫論理の誤謬に誰も気付かいないことが一番の問題~

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.391
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━
http://genkina-atelier.com/sp/
━━━━━━━━━━━
Sport Philosophy
───────────--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
────────────────────────── ☆☆☆
五輪担当相の存在意義
~蓮舫論理の誤謬に誰も気付かいないことが一番の問題~

今国会で最も目立つ閣僚は櫻田義孝五輪担当大臣であるとは、11月11日付き天声人
語の冒頭にあった。東京五輪のビジョンを蓮舫議員から問われ、しどろもど
ろ。オリパラ関係予算を問われ、1500億円と答えるべきところを「1500
円」と言ってしまったとか。突っ込みどころ満載の答弁をメディアが面白お
かしく取り上げている。

小学校や中学校の学級委員会で優秀な女子が、暴れん坊な男子を理
屈で追い詰めるようなシーンに見えて、質疑の内容自身がぼけてしまう
ほどだ。

しかし、東京五輪のビジョンを五輪担当相に伺う議員の心根こそ問題で
あり、そのことに一切触れることのないメディアや評論家に私は疑問符を
打つ。

なぜなら、東京五輪のビジョンは主宰者である東京オリンピック大会組織
委員会に問うべきものであり、東京五輪に国がビジョンを持つこと自身が
五輪精神に反するからである。

オリンピック精神の根幹は、国を超え、政治を超え、人種を超え、あらゆる
差別を超えて、スポーツで競い合う中に相互の尊敬と信頼を見出し、人
類の調和を図ることであるからだ。

国際オリンピック委員会(IOC)が開催権を譲渡するのは都市であり、国で
はないのはそういう理由からである。

蓮舫議員の質問の前提には、東京オリンピックが誰が主催するものであ
るかという根本的な理解がない。国だと決めている。もし、東京五輪に国
がビジョンを持てば、まさにそれこそ五輪憲章違反である。国はオリンピッ
ク精神を保護することを表明するだけであり、それを保証するだけの存在
であるからだ。

例えば、「東京五輪のビジョンにどのように関わるのですか?」という質問
であれば許容できる。しかし、彼女の問い詰めはそうではなかった。あたか
も国や国会議員が東京五輪を圧するがごとく立場からの問い詰めであった。

もし東京五輪のコンセプトを五輪担当大臣が周知しているのかどうかを聞く
のであれば、それは当然で知らねばならぬ事項であるから、同様にそれは
国会議員の全てがそれを知っているのが当然でなければならないものだ。

なぜ国が五輪担当大臣を特命大臣として置いているのか?それは、五輪
の理念に国としての賛同を示すために他ならない。そもそも五輪は政治を
凌駕したところに存在するからこそ、スポーツによる世界平和構築の理念
を謳い、その実践の舞台としてオリンピック競技大会を開催するのである。

故に、その開催の名誉は国ではなく都市に与えられるのであり、五輪開催
が政治的圧力を超克することを意図している。五輪担当大臣を国が置くの
はその精神をその国も尊重し、それを保証するために他ならない。五輪大
臣を置くことを五輪精神も五輪憲章も求めていない。

それは国が五輪精神を遵守するために他ならない。

東京五輪のビジョンを問うのであれば、蓮舫議員は東京五輪を主宰する東
京オリンピック大会組織委員会に問うべきであり、それは国会に臨む前に
自ら学ぶべきことであるはずだ。もし五輪精神を尊重しているのであれば。

今回の騒動が見せたことは一人櫻田大臣の醜態だけではなく、蓮舫議員
に代表される国会議員の五輪音痴ぶりなのである。

この事態を世界から見たら笑止千万である。五輪まで後二年を切っている
開催都市のある国の国会議員がコンセプトについて討議している!という
事態をどう理解するだろうか?

蓮舫議員が正で、櫻田大臣が負であると決めつける世論もメディアも知るべ
きこと。それは東京五輪の持つ意味はこれから君たちが決めるということに
尽きるのである。

その意味で五輪大臣が存在するのは一重に政府の東京五輪精神の保証
でなくてはならず、「スポーツには世界と未来を変える力がある」の根底にあ
ある「スポーツで平和な世界と未来をつくる」ことでなければならない。

(敬称略)

2018年11月14日

明日香 羊
-------

                            ────────<・・

△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲

蓮舫議員のかっこよさも櫻田大臣のうろたえも同じ次元の狂言です。五輪の
精神を学ばない議員たちにはオリンピック参加資格がないかも知れない。

春日良一

━━━━━━━
考?ご期待
━━━━━━━

次号はvol.392です。
(1998年からの400号にあと8思考?!)その先には?

スポーツ思考
http://genkina-atelier.com/sp/

_________
CMリンク
=====~~~~~★
★☆★************************************************************★☆★
紫外線対策グッズ専門店【ホワイトビューティー】
8万枚突破のフェイスカバーをはじめ
高品質のUVカット用品多数!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HO1G1+8C6C2+39B2+66OZ7
★☆★************************************************************★☆★

┃------------------------------------------------------------
┃ 購読登録は
http://genkina-atelier.com/philosophia/aboutme.htm から。
┃△△▲-------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier
┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント


認証コード5508

コメントは管理者の承認後に表示されます。