五輪音痴協奏曲が鳴り止まぬ 〜そして五輪はいなくなった〜

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.431
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━
http://genkina-atelier.com/sp/
━━━━━━━━━━━
Sport Philosophy
───────────--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
──────────────────────────
五輪音痴協奏曲が鳴り止まぬ
〜そして五輪はいなくなった〜

東京五輪まであと169日。だというのにテレビでオリンピックのCMも流れない。
やれるかやれないか、あるいはやるべきかやらぬべきか?と騒いでいる時に、広告出したら商品が売れなくなってしまうと言うことか。

テレビの取材を頻繁に受けるが、スタジオはどうしても開催危うしの方向に持っていく傾向がある。

リモートでも生で出演できる時は、私の見解も披露できるが、そうでないと番組は世論に迎合する方向に行く。

コメンテーター諸氏の聡明なご発言は、全て世の中の空気に合わせたもので、五輪の無知を露呈する。

単純に「延期する」と言うが、延期という五輪史上の例外を乱発すれば、五輪の大切にしてきたオリンピック周期が崩れる。
四年に一度に合わせてくる選手たちのモチベーションは消え、五輪が世界選手権やリーグ戦になってしまう。
2024年のパリを譲ってもらって、パリは2028年に移ってもらって、、、などと簡単に言うのを聞くと、落胆する。
オリンピックのこと、オリンピックを招致すると言うことが、どれだけのものか?全くわかっていない。
運動会を雨天順延するくらいに思っている。
そうであれば簡単だが、同時にそうであれば五輪開催の意義がなくなる。
これ全て五輪には理念があるのを忘れていると言うことだ。
四年に一度の休戦宣言を背負っているから、四年に一度に拘ってきたのだ。
「それを無くせば、いいじゃん!」と言うかもしれないが、
それは世界平和へのツールを平気で一つ消してしまうことになる。
「そんなの実現できてないじゃん」と言うかもしれないが、
完璧ではないが、五輪休戦の国連決議は世界のパワーバランスを繋いでいいる。
「そんな程度なら、必要ないよ」

1894年6月23日にパリで創設された国際オリンピック委員会は私的な団体である。
だからこそ政治に支配されない自律を保てる。
そして今や国連加盟国を遥かに超える206の国と地域の国内オリンピック委員会(NOC)がIOCの承認を得ている。
(* 承認を得ているのであって、加盟しているわけではないのがポイント)
そして商業化により財力も保持している。
自力で夏冬五輪一回は開催できる能力がある。
故に、世界平和構築への国際的政治力を発揮できるところまできた。
この貴重なツールを消滅させていいのだろうか?

五輪のイロハは常識では学べない。
五輪音痴協奏曲はこれまで選手の苦労を顧みずひたすらメダル報道に髪を振り乱すメデイアの専売特許だった。
しかし、今まさにコロナショックは日本人の五輪音痴ぶりを露呈させた。
今日のご飯のほうが世界平和より大事なのだ。

東京五輪は「今日本にはスポーツの力だ必要だ!」とか言われて、招待に応じた。
しかし、今、東京は、日本は五輪をいらぬと言っているようだ。
「今忙しいの、大変だから、次にして!」
そうであれば五輪にも言い分がある。
「じゃあ!いいデスゥ!」

(敬称略)

2021年2月4日

明日香 羊

                         ────────<・・

△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲

三島由紀夫論を綴って以来、スポーツ思考をご無沙汰しておりました。
よーいドンで書き始めて、思うがままに筆を動かすと言う書き方が
スポーツ思考です。
ゴールにどのように入るのか、スタートした時にはわかりません。
まさにスポーツ!でも、スタート地点に立てない日々が続きm(_ _)m
オリンピズムを信じて開催へ向かえば、コロナも消える。
デルフォイの神託「オリンポスで競技会を開けよ!さすれば戦と疫病は止む」
To believe it, or not to believe it. That is a question.

春日良一

【ダイヤモンドオンライン】
東京2020はなぜ中止にならないか?五輪生存をかけたIOCの「信念」
https://diamond.jp/articles/-/257564

━━━━━━━
考?ご期待
━━━━━━━

次号はvol.432です。

スポーツ思考
https://genkina-atelier.com/sp/

日刊ゲンダイで連載!
「実践五輪批判〜20年東京五輪これでいいのか?〜」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3625/

NHK大河「いだてん」を思考すると題して始めたブログ
「純粋五輪批判」
https://genkina-atelier.com/gorin/

哲学者カントの純粋理性批判と実践理性批判から拝借
「実践」では実際に五輪がオリンピズムを実現しているのかを批判
「純粋」では大河を触媒にオリンピズムの本当を解説

_________
CMリンク
=====〜〜〜〜〜★
★☆★************************************************************★☆★
紫外線対策グッズ専門店【ホワイトビューティー】
8万枚突破のフェイスカバーをはじめ
高品質のUVカット用品多数!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HO1G1+8C6C2+39B2+66OZ7
★☆★************************************************************★☆★

┃------------------------------------------------------------
┃ 購読登録は
https://genkina-atelier.com/sp/ から。
┃△△▲-------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier
┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント


認証コード0198

コメントは管理者の承認後に表示されます。