タカ・クノウ1回戦で姿消す

クラコフ(ポーランド)で行われた世界グラップリング&アマチュアMMA選手権にて、グラップリング90kg級、No-GIとGIに出場したタカ・クノウこと久能孝徳は、両種目とも一回戦で敗退した。

第3回世界選手権にてチャンピオンとなったタカは欧州勢に研究し尽くされ、得意の足間接を決めきれず、逆にレスリングポイントを取られ、完敗した。

この敗北をきちんと受け止め、来年のスポーツアコードの予選を目指し、今後も研鑽をつむでありましょう。

引き続きご支援をいただければ幸いです。

コメント


認証コード7975

コメントは管理者の承認後に表示されます。