フラッシュで独占手記 短期連載第2回 五輪マフィアとの暗闘

皇帝サマランチから長野五輪をもぎとった男 独占手記 第2回が、本日発行の週刊誌「フラッシュ」でご購読いただけます。

春日良一が自らの体験を初めて明かしました。五輪招致活動が地平を這う中、本当の五輪運動、オリンピズムを達成するための、招致活動とは何かを問いかけています。

ご高覧いただければ幸いです。

光文社フラッシュのウエブ

サマランチIOC会長

コメント


認証コード8609

コメントは管理者の承認後に表示されます。