テレビ朝日「モーニングバード」で春日良一のコメント

2014年6月13日(金)テレビ朝日モーニングバードに出演した春日良一は、前日行われた東京五輪調整委員会で東京五輪開催計画の変更が行われることについて批評しました。「五輪は招致活動で示されたプランどおりに行うことを誓約した上で開催を授与されるものであり、簡単に計画変更ができるという意識が五輪開催主体である都のトップにあることが大きな問題である。IOCが変更を認めるとしても開催会場については、ひとつひとつ国際競技連盟IFに既に了承を得ていることであり、それぞれのIFに再了承、再確認をしなければならない。本来このIOCとの交渉に当たるべき主体、日本オリンピック委員会の主張と行動が見えないことが懸念されます」

オリンピズムからこの問題の所在については、既にスポーツ思考vol.315にて思考しております。vol.316でさらに追及していく予定です。(春日)

コメント


認証コード4459

コメントは管理者の承認後に表示されます。