水の作文コンクール

8月1日は何の日?国は水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるために毎年8月1日を「水の日」とし、この日から一週間を「水の週間」と定め、様々な行事を行っていますが、国土交通省では、この行事の一環として、次代を担う中学生を対象に水の作文コンクールを行っています。全国から素晴らしい作文が約2万通も寄せられるとのことです。その審査員の一人として長崎宏子も毎年たくさんの作文に触れています。今年から最優秀賞が内閣総理大臣賞となり、ますますコンクールの内実も拡充しています。皆様も素晴らしい作品に触れられ「水」について考える機会としていただければ幸いです。

第36回水の作文コンクール入賞作文集

②日本放送(AMラジオ)毎週月曜日21:00~21:30放送の
「みんなの作文」という番組で、今年の水の作文コンクール最優秀賞作文及び優秀賞作文が紹介されます

③今年の「水の日」・「水の週間」につきまして
詳しくは、こちらをご覧ください。

水の作文

コメント


認証コード2944

コメントは管理者の承認後に表示されます。