オリンピック理念が聞こえない東京五輪 ~消費税よりも大切なものがあるはずなのに~

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.390
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━
http://genkina-atelier.com/sp/
━━━━━━━━━━━
Sport Philosophy
───────────--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
────────────────────────── ☆☆☆
オリンピック理念が聞こえない東京五輪
~消費税よりも大切なものがあるはずなのに~

安倍首相が来年10月、消費税増税を行うと発表した。8パーセントから10
パーセントに上がる。しかし、それと共に8パーセントでもいいものもあるよ!
と軽減税率を導入することを表明した。そこで連日ワイドショーはこの問題
を取り上げている。つまり、国民の関心はこのことにある。

例えば、軽減税率の対象となる食料品をコンビニで買ってイートインで食
べたなら8パーセントでいいのか?どうか?など。牛丼屋やハンバーガー
店で商品を購入して、そのまま店内で食べた場合は「外食」となって、軽
減税率に相当しないが、持ち帰れば「外食」にならないので、軽減税率を
適用するとか。

こういう細かいことに国家の頭脳が使われて、その結果、今の体制を維持
するだけというのが日本の現状と言えないだろうか?かつて大前研一が
説いたように消費税0で零細企業も含めた経済活性化を図り、その分、
単純に所得税で納税してもらう分かりやすい社会の方がすっきりするし、
小事に国家の頭脳という財産を費やす有様に閉口する次第。

そういうことにエネルギーを費やすのはただ消費税を上げるうしろめたさ
を細かさで胡麻化そうという小役人根性にしか見えない。そういうことを
一刀両断にするサムライがもはや政府や官僚にはいない、もともといなか
ったのかもしれない。だから「せごどん」に庶民は泣くのだ。

せごどん

憲法第九条を改正して自衛隊に自信を取り戻すなどということも同様の
レベルの小役人発想にすぎない。自国を守ることは憲法以前に正当性
が認められる普遍的命題であるから、それを理由に自衛隊の存続を論
理的に認めた歴史があるのだから、自衛隊の根拠にして全く問題ないは
ずである。それよりも日本国憲法第九条が主張する武器を保有しない平
和国家の在り方は人類が求めてやまない理想であり、理念ではないのか?
そうであればそれを主張した憲法に近づける現実的努力こそ求められる
べきことである。

そこを放念して、ひたすら現実に理念を引き下ろそうとするのは愚の骨頂
である。原子爆弾という史上最悪の兵器の被害を被った唯一の国である
にもかかわらず、戦争の悔恨を礎に築いた理想的な憲法を浅墓な判断で
葬ろうとするその小賢しい知恵に私は吐き気を覚える。

一方で、松竹伸幸が語るように「九条の軍事戦略」が必要だと思う。「・・
(これが)九条の精神を汚すものとして目に映るかもしれない。だが私は、
護憲派にも軍事戦略が必要だと考えるにいたった」

九条の脆弱性であるところの防衛について何も発言しないでただ平和憲
法を唱えてもそれは机上の空論である。私はそこにこそオリンピズムの哲
学を主張するのである。オリンピックに参加するアスリートは史上最高の人
類の力を表象するものであり、それは武器を有することにない闘いを実現し、
そこに闘うもの同志の互いの肯定を明確に生み出す場を実現する。その
ことを地上の人々が認めざる得ない価値として体と心で共鳴した時に、
まさに武器のない世界と平和が訪れる。

そこに辿り着くまでの道のりで、例えば戦火のサラエボでスポーツ大会を
実現するためにアスリートを保護する「自衛隊」の存在があってもいいだ
ろう。

オリンピック競技大会を実現させるために行われる努力に例えば軍事を
想定したとしてもその軍事は武器を透明なものにするだろう。

今、東京五輪が創出するべきものが何か?それは世界平和への希求を
人類が国を超え、政治を超え、宗教を超え、人種を超え、経済を超え、
性別を超え示すことだ。そのためにも何としても日本国憲法の第九条は
守るべき哲学である。

消費税の2パーセントを考えるよりも大切なことがあるのではないか。

(敬称略)

2018年10月24日

明日香 羊
-------

                            ────────<・・

△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲

東京五輪の関連経費を調査した会計検査院の報告が出て、既に国庫から
総計8011億円が支出されているということで、赤旗さんからコメントを求めら
れました。その中で巨額であるが、五輪は平和運動なのであるから、軍事
防衛費が5兆を超すという日本で、50年に一度、3兆円を出してもいいので
はないか?そのためにも東京五輪が世界平和に貢献する実際を見せなけ
ればならない。という趣旨をお話しさせてもらいました。五輪にいくらかかる
かを明朗にすることは平和にいくらかかるかという問題として捉えて行く契機
になると思います。

春日良一

━━━━━━━
考?ご期待
━━━━━━━

次号はvol.391です。
(1998年からの400号にあと9思考?!)その先には?

スポーツ思考
http://genkina-atelier.com/sp/

_________
CMリンク
=====~~~~~★
★☆★************************************************************★☆★
紫外線対策グッズ専門店【ホワイトビューティー】
8万枚突破のフェイスカバーをはじめ
高品質のUVカット用品多数!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HO1G1+8C6C2+39B2+66OZ7
★☆★************************************************************★☆★

┃------------------------------------------------------------
┃ 購読登録は
http://genkina-atelier.com/philosophia/aboutme.htm から。
┃△△▲-------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier
┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント


認証コード0941

コメントは管理者の承認後に表示されます。