W杯特集 ボスニアの初陣~燃え続ける灯火~

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
  週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.317
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━

http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

━━━━━━━━━━━  

  Sport Philosophy 

―――――――――――--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
────────────────────────── ☆☆☆
 ----------------------------------------------------------
 ボスニアの初陣
 ~燃え続ける灯火~
 ----------------------------------------------------------
 ボスニア・ヘルツェゴビナがワールドカップ本戦で初陣を飾った。
飾ったと言うのは勝利のことではない。1992年、バルカン半島で起
きた民族紛争を乗り越えて初出場を果たしたことである。

 私が1995年サラエボにおけるスポーツチルドレンフェストに訪れ
たときには、戦火は治まりつつあるように見えたが、予断を許さな
い状況だった。

 コシェボスタジアムの周囲は内戦で没した人々の墓となっていた。
 その墓地を巡り幼くして命を失った人に現地の国際救援委員会(
IRC)の女性職員が流した涙が忘れられない。その時、遠くから人々
の歓声が突如聞こえてきた。ふと見上げると広大な臨時墓地の向こ
うにローマのコロセウムのように傷づいたスタジアムがあった。聞
けば、今日はボスニアサッカーリーグの試合の日、いつ銃撃される
かも分からない日々にも開催されてきたという。

 墓地の向こう側の道なき道を歩いてスタジアムに向かう一団。そ
の背中は寂しさを背負っていたが、足取りははっきりと未来に向か
っていた。いつしか試合が始まったのだろう、歓声が歓声を呼び、
そのスタジアムだけは戦火を全く忘れていた。

 別の日、改めてコシェボスタジアムを訪れた。スポーツクラブは
爆撃により倒壊していた。更衣室であった場所の瓦礫からIDカー
ドが見つかった。この人もスポーツクラブにやってきて命を落とし
たのだろうか?スタジアムの入り口には、サラエボ冬季五輪のスポ
ンサーだった三菱自動車のダイヤモンドのマークだけがそのまま残
されていた。しかし荒廃したスタジアムにはもはや支援する企業も
なかった。

 遣る瀬無い思いを抱きつつスタジアムを去ろうとした時、向こう
からサッカーボールを持って走ってくる選手たちがいた。このクラ
ブのジュニアサッカーチーム。ジョギングをしながら十数名の少年
たちがコーチとともにこちらに近づいてきた。聞けば、戦争中も彼
らはサッカーを諦めなかった。練習ができない状況以外はいつでも
集まったと言う。戦火で生き抜くときに彼らに必要だったのはサッ
カーだった。

 思えば、あの時の彼らが今の代表チームに入っていてもおかしく
ない年頃である。

 そんな思いを抱きながら、ボスニアvsアルゼンチンの試合を観戦
した。メッシ率いるアルゼンチンの猛攻を必死で耐えながら、時折
特異のサイドから攻撃を仕掛けるボスニア代表に私はサラエボを見
ていた。

 戦火の中、自分のチームを応援するためにスタジアムに向かう人
々の先にあったのが、このアルゼンチン戦だったと思えるのだ。ス
ポーツを信じる道は常に世界とつながり、平和とつながっているの
だと。

 ボスニアが善戦した。が、前半3分のオウンゴールがあり、また
後半20分に固い守りをメッシの個人技が破り、メッシのW杯本戦
初ゴールを許した。しかし、後半40分に入れた1点はボスニアの
スポーツが政治を乗り越えた一発だったのではないか?

 最後まで諦めない気持ちを込めたゴール。その結果が敗北であっ
たとしてもそれはとても美しいものだ。かつてコシェボのスタジア
ムから聞こえてくる歓声のように。

                        (敬称略)

2014年6月18日  
                        明日香 羊         
-------

                                  ────────<・・

△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲

 ワールドカップの一戦一戦をオリンプズムから思考していきます。
 すべてを観戦する努力を続ける日々。選手になった気分を味わえ
る今となっては唯一の方法。

 皆様のスポーツ思考を期待しつつ

 ━━━━━━━
  考?ご期待
 ━━━━━━━

 次号はvol.318です。 
 (1998年からの400号を目指して あと82思考?!)

スポーツ思考
http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

助成金、補助金はJマッチで!↓(6000もの補助金があります)
http://tinyurl.com/ovls4u2

4種類のミネラルウォーターを選べるウォーターサーバー↓
http://prp7.sakura.ne.jp/link.php?id=N0000205&adwares=A0000015

┃------------------------------------------------------------
┃  購読登録は               
┃ http://genkina-atelier.com/philosophia/aboutme.htm から。  
┃△△▲------------------------------------------------------- 
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier         
┃       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛        
┃   ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★           
┃                                  
┃        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント


認証コード1094

コメントは管理者の承認後に表示されます。