日本代表選手団の使命 ~冨田選手の窃盗事件~

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
  週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.327
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━

http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

━━━━━━━━━━━  

  Sport Philosophy 

―――――――――――--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
────────────────────────── ☆☆☆


 日本代表選手団の使命
 ~冨田選手の窃盗事件~


 9月のアジア競技大会では様々な事件が起きた。中でも競泳の
冨田選手のカメラ窃盗事件には驚きを隠せなかった。日本代表選
手に選ばれたかといって、その人が完璧な人間であるとはならな
いが、少なくとも日本代表選手団には、選手団の規範があり、競
技において全力を尽くすことともに代表選手団としての誇りある
行動をとることが求められている。

 だから、こういう事件が起きると「まさか?!」となる。

 その冨田選手が11月6日に記者会見を開き、冤罪を主張した。
多くのメディアはその主張に否定的なトーンである。極めつけは
選手団派遣母体のJOC関係者が一応に冤罪を否定したことであ
る。

 この問題は本当にカメラを取ったのか取ってないのか?という
視点で論じられているが、私が問題だと思うのは、JOCと選手
団の事件への関わり方である。

 事件当初から選手団本部の顔が見えず、冨田選手とソウル検察
が闘っている様子しか写らない。日本代表選手団に関わってきた
ものとするとこれはとても不自然なことである。万一、事件が公
になったとしても、それは選手団の問題として、最初から最後ま
で選手団団長以下役員が表に出てくる話だからだ。

 現地の情報筋によると実際に選手団団長やJOC幹部が、冨田
選手から事情聴取した事実はなく、競泳の平井コーチがヒアリグ
したことを事情聴取としているとのことだ。現地では冨田選手が
窃盗を認めたことを受けて、選手団から追放するという処置に出
た。

 要するに日本代表選手団団長以下本部は「私たちは悪いことを
しておりません。悪かった選手を追放します」という良い子ぶり
を発揮したわけである。しかし、これは本末転倒である。日本代
表選手団本部の役割は、選手を守り、選手がベストを尽くして競
技に臨むことを支援し、選手が日本を代表している誇りを貫かせ
ることである。

 自分の部下が悪いことをしたら、自らも責任を取るかどうか?
その器量が問われている。

 今回の一連の動きで、かような覚悟が出来ていない選手団本部
のあり方が露呈したと言える。ソチ五輪での団長のパワーハラス
メントが問題になったばかりの今回の事件。窃盗以上に選手団の
あり方が問われる。

 かつての選手団本部は少なくとも選手団としてすべての問題に
対処しようとしていた。思い出すのは1992年、バルセロナ五
輪。当時、金メダル獲得に大きな期待を寄せられていた選手がい
た。マスコミの注目度も高く、人気もある女子選手だ。

 その選手が選手村内で問題を起した。選手村のハウスキーピン
グ担当で、選手の部屋の掃除をしにくる女性をからかった。毎日
毎日からかわれたその女性は恐怖心から、組織委員会に訴えた。
組織委員会事務総長に私が呼び出しをくらった。事情を団長に説
明したところ、すぐその競技の監督を呼び、団長から厳しく注意
した。時の団長は、水連会長だったあの古橋廣之進である。

 「そんなちっさなこと、事務局で処理しといて」で済む話かも
知れない。しかし、組織委員会が動いた以上、団長としてその責
任を果たす。それが当然のことと思っていた。

 もし、今回の事件に古橋が出会っていたとすれば、自ら検察に
赴き、冨田のためにできるすべてのことを行っただろう。もし、
自らそうしないならば、そうするように部下に命じただろう。

 当時の古橋はJOCの会長でもあった。無給のボランティアで
ある。しかしその使命を果たすことには真摯であった。聞けば、
今回の団長は水連の副会長、JOCの専務理事、しかも有給であ
るという。自らは動くことなく全てを事を起した選手に任せ、自
らは何の責任も取らない。かような役員が罷り通る選手団、オリ
ンピック委員会の「常識」が続く限り、第二の橋本団長、第二の
冨田選手が出ても可笑しくないだろう。

 私は怒りが込み上げている。

 冨田の冤罪会見を聞き、JOCの事務局長は「驚いている」と
突き放した。選手の行為が自らの責任と感じられることができな
い。リーダーシップの欠如と言わざるを得ない。

 カメラ窃盗事件以上の事件の情報も聞こえてきた。問題は、今、
JOCの中枢に自らの仕事は選手のためにあり、オリンピック運
動のためにあると命を掛けて働くものがいないということだ。そ
うした志のないところにいくら形を整えたところで、本当の日本
選手団が組織されるわけがない。

 何のために君は日本を代表して競技しているのだ?それは、五
輪の平和運動を担う使者としての使命を果たすためなのだ。その
ことを肝に銘じて闘ってくれ!と心を込めて、伝えられる人材が
JOCにはもはやいないということだ。

                        (敬称略)

2014年11月10日  
                        明日香 羊         
-------

                                  ────────<・・

△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲
 
 単なる月給取りにはなりたくなかった。
 私は使命のために働きたかった。
 だからJOCは素晴らしい働き場であった。
 その使命が平和運動だったからだ。
 
 皆様のスポーツ思考を期待しつつ

 ━━━━━━━
  考?ご期待
 ━━━━━━━

 次号はvol.328です。 
 (1998年からの400号を目指して あと72思考?!)

スポーツ思考
http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

備蓄コンビニしよう!
http://prp7.sakura.ne.jp/link.php?id=N0000205&adwares=A0000016

助成金、補助金はJマッチで!↓(6000もの補助金があります)
http://tinyurl.com/ovls4u2

4種類のミネラルウォーターを選べるウォーターサーバー↓
http://prp7.sakura.ne.jp/link.php?id=N0000205&adwares=A0000015

┃------------------------------------------------------------
┃  購読登録は               
┃ http://genkina-atelier.com/philosophia/aboutme.htm から。  
┃△△▲------------------------------------------------------- 
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier         
┃       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛        
┃   ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★           
┃                                  
┃        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    コメント


    認証コード7106

    コメントは管理者の承認後に表示されます。