リオ五輪にロシア選手団は参加できるのか? ~ナショナリズムの解放~

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.349
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━

http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

━━━━━━━━━━━

Sport Philosophy
───────────--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
────────────────────────── ☆☆☆

リオ五輪にロシア選手団は参加できるのか?
~ナショナリズムの解放~

国際陸上競技連盟が、組織的なドーピングを理由に、ロシアの陸上選手のリオデジャネイロオリンピック出場を認めないとした処分を不服とし、ロシアオリンピック委員会がCAS(スポーツ仲裁裁判所)に取り消しを求めて訴えたが、21日にCASはその訴えを退けた。

IOCがこの裁定を受け、ロシア代表選手団のオリンピック出場についていかなる判決を下すのか?

IOC会長トマス・バッハは就任以来、IOC改革を促進し続けているが、その中の大きなコンセプトである「クリーンアスリート」を保守することは重大なところだ。バッハの改革が本物かどうか?彼は本気なのか?本日開催されているIOCの緊急理事会が出す結論に注目が集まっている。

問題を複雑にしているのは、IOC改革のもう一つの重要なコンセプトである五輪の持続可能性である。五輪が全世界のトップアスリートを集めた頂点でなければ、その可能性は減少する。もし、この時点でロシア選手団の五輪不参加が確実になれば、五輪の今後に影をおとすことになるだろう。

スポーツ思考はしかしこの問題を別の視座から見ている。それはあくまでもオリンピズムの視点である。選手を管理する国際陸連がその選手について五輪への出場資格を判定するのは当然である。

しかし、クリーンなアスリートを守ることを考えれば、ドーピング違反をしていない選手の出場を拒否する権限はない。

そしてIOCには五輪で得た名誉は選手個人に属するものであって、それが国家に属するものでないことを明確にしている。ここがオリンピズムが平和構築理論となるひとつの仕掛けである。

であるとすれば、IOCが制裁を加えるべきはロシアNOC(国内オリンピック委員会)であって、選手ではない。

クリーンなアスリートを保護しつつ、ドーピングを禁止する運動を徹底的に進めながら、一方でロシア代表選手団の参加を可能にする方策は何か?
それはロシアがIOCへの服従を誓うこと以外にない。

そしてそのことにプーチン大統領は早速手を打った。
「スポーツにドーピングがあってはならないというのがロシア政府の立場だ。スポーツはクリーンでなければならない」と述べた。「ロシアオリンピック委員会に対し、専門家からなる独立した組織を設置することを提案したい。国を挙げてドーピングと闘う」とまで表明し、ロシア政府としてドーピングの防止に取り組む姿勢を打ち出した。

これはIOCへの服従を誓うものだ。

この表明を受けたバッハ会長が果たしてロシア代表選手団のすべてを否定する行動に出れるだろうか?

オリンピズムは選手のパフォーマンスの栄誉は選手個人に与えられるものであって、国に与えらえるものでないとしている。
ここにナショナリズム凌駕のポイントがある。その理念を全うするためには、連帯責任はありえないだろう。

選手団の出場を認めなかった場合、選手個人が持つ権利を侵害しないか、という法的な問題点以上に大きなオリンピズムの思想がそこにある。

IOCが今から約1時間後に出す結論はどうなるのか?

バッハの手腕の見せ所である。

(敬称略)

2016年7月24日21:28

明日香 羊
-------

                             ────────<・・

△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲

バッハのスポーツポリティクスが問われる瞬間が
やってきました。
お手並みを拝見したいところです。
バッハがプーチンに何を約束させたか?
そこが見所です。

春日良一

追伸:
スポーツ思考購読登録は下記からも可能です。
https://app.mailerlite.com/webforms/landing/l2k3c0
直接当方からお送りします。

━━━━━━━
考?ご期待
━━━━━━━

次号はvol.3509です。
(1998年からの400号を目指して あと50思考?!)

スポーツ思考
http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

_________
CMリンク
=====~~~~~★
★☆★************************************************************★☆★

   紫外線対策グッズ専門店【ホワイトビューティー】

     8万枚突破のフェイスカバーをはじめ

高品質のUVカット用品多数!

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HO1G1+8C6C2+39B2+66OZ7
★☆★************************************************************★☆★

┃------------------------------------------------------------
┃ 購読登録は
http://genkina-atelier.com/philosophia/aboutme.htm から。
┃△△▲-------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier
┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント

  • IOC緊急理事会

    先ほど終了したIOC緊急理事会は、国または団体の責任を、陽性反応を示していない個人に負わせるのが適切かどうかを議論。IOC会長はこれまで自身の重点施策として「ドーピング撲滅」を掲げ、対策を強化してきたが、ロシア選手団全体の締め出しは取りやめた。



認証コード2476

コメントは管理者の承認後に表示されます。