スポーツが政治を超克する瞬間 ~オリンピズムはスポーツ外交である~

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.350
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━

http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

━━━━━━━━━━━

Sport Philosophy
───────────--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
────────────────────────── ☆☆☆
スポーツが政治を超克する瞬間
~オリンピズムはスポーツ外交である~

ロシアの国ぐるみのドーピング問題。国際オリンピック委員会(IOC)はロシア選手のリオデジャネイロ五輪出場の判断を国際競技団体(IF)に委ねた。
アジェンダ2020で五輪改革の目玉に「クリーンアスリートを守る」ことを掲げ、徹底的にドーピングと戦うとしたバッハIOCの弱腰の判断に落胆したのは私だけではあるまい。

昨日、春日が出演したAbemaTVのAbemaPrimeという番組で最初にMCから「このIOCの裁定をどう見るか?」と聞かれ、しかし春日は「ある意味妥当な判断ではないか?」と言った。
ゲスト出演していた競泳の立石選手がその前にロシア選手団全面排除を主張した矢先だけにスタジオ内は一億総IOC批判空気になっていたところでのあの発言はある意味勇気にいることだったかもしれない。しかし、春日にはそれなりの論理展開があったはず。その後、シナリオの順を追って論拠を説明するつもりだった。

しかしその通りに行かないのがテレビ?!なのか、言い尽くせずに終了した。

本号でその後を勝手に引き継ぎたい。

オリンピズムが何のために存在するのか?スポーツによる世界平和構築以外にない。
もしそうでなければ、ただの運動会に終わる。
スポーツをただの運動会ではなくて世界平和の祭典にするためにどうするのか?
その仕組がまさに五輪の構造である。

今回の問題で世の論点がずれているのは、選手団を派遣する責任と権利を持つのは国内オリンピック委員会だけだということを忘却していることだ。
そして一方で選手団を構成する選手はそれぞれの競技を統括する国際競技連盟(IF)に属する。
国際陸連がロシアの陸上競技選手の五輪参加資格を認めないとしたのは、まさにその権威を履行したこと。
それに対して、IOCが今回できる制裁というのは、ロシアの国家的なドーピング機構を甘んじて受け入れていたその国のオリンピック運動を統括するべきロシアオリンピック委員会を罰することであった。

以上から導き出される今回の問題の正解は、IOCがロシアNOCを不承認とし、ロシアにいるIFがクリーンと認定した選手が五輪の旗の基にオリンピックに参加する。
である。

しかし、バッハはロシアNOCを罰することなく、クリーンな選手の認定をIFに委ねた。
なぜ、NOCを罰することができなかったのか?
そこに浮上するのがプーチン大統領との取引である。

今回の問題でロシアスポーツ界は国際的な名誉を失った。そのリーダーであるプーチンもしかりである。
ソチ五輪招致活動において知己となったプーチンとバッハは互いを認め合ったスポーツ仲間である。
バッハのIOC会長就任を最初に祝ったのは他ならぬプーチン大統領だ。

WADA(反ドーピング機構)の報告が出て、CAS(スポーツ仲裁裁判所)の黒判定を受けた時、
バッハの剛腕を熟知しているプーチンは腹を決めたはずだ。

それが22日の声明。一国の権威ある大統領が世界に向かって自国の汚点を認め、それへの更生に乗り出すと表明したのである。
これはIOCへの服従の誓いだ。

そのメッセージを受けたバッハが最も大切にしているバランス。
ロシア全面排除と五輪の持続可能性を天秤にかけた。
ロシアNOC肯定とクリーンな選手保守を天秤にかけた。

ロシアのNOCは認めてやる。しかし、今度は本気でドーピング問題に取り組まないともう何もできないぞ。
それを飲んだプーチンはNOC正常化に本気になるだろう。
あの声明によって、ロシアはもう反ドーピングに対して後に引けない状況になった。

これがバッハがプーチンとの取引で得た結果である。

(敬称略)

2016年7月26日08:50

明日香 羊
-------

                             ────────<・・

△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲

本件、世評はIOCの弱腰と丸投げ。
しかし、私はバッハに託せるものを見ました。
皆さまのスポーツ思考に期待します。

春日良一

追伸:
スポーツ思考購読登録は下記からも可能です。
https://app.mailerlite.com/webforms/landing/l2k3c0
直接当方からお送りします。

━━━━━━━
考?ご期待
━━━━━━━

次号はvol.351です。
(1998年からの400号を目指して あと49思考?!)

スポーツ思考
http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

_________
CMリンク
=====~~~~~★
★☆★************************************************************★☆★

   紫外線対策グッズ専門店【ホワイトビューティー】

     8万枚突破のフェイスカバーをはじめ

高品質のUVカット用品多数!

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HO1G1+8C6C2+39B2+66OZ7
★☆★************************************************************★☆★

┃------------------------------------------------------------
┃ 購読登録は
http://genkina-atelier.com/philosophia/aboutme.htm から。
┃△△▲-------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier
┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント


認証コード9381

コメントは管理者の承認後に表示されます。