日本サッカー代表が勝てない理由 ~ゴールの先にあるもの~

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.355
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━

http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

━━━━━━━━━━━

Sport Philosophy
───────────--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
────────────────────────── ☆☆☆
日本サッカー代表が勝てない理由
~ゴールの先にあるもの~

ロシアでのサッカーワールドカップに向けての戦いが始まった。
9月1日に埼玉スタジアムで行われた対UAE戦で日本は逆転負け。
暗雲が垂れ込めた。

しかし、9月6日アウェイの対タイ戦では2ゴールを挙げての勝利。
何とか展望を開いた。ように見える。

メディアの論評はいつもと同様に勝てば官軍、負ければ批判の嵐。
しかし、勝利の本質は勝った負けたではない!

ブラジルでの2014年ワールドカップでも期待を完璧に裏切り、
予選敗退した日本サッカー代表。
以来、なぜか日本代表の試合に情熱を感じないのは私だけだろうか?

ザックジャパンには予選時からかなりの期待をもって見つめてきた
私にとって、ブラジルの敗戦は理解しがたく、以降、ずうっとこの
問いの答えを求め続けてきた。

そして、2016年ワールドカップ予選初戦敗退後の本田選手の
試合後インタビューを聞いて、ハッとしたのである。
趣旨は「負けてはいけない試合であったが、負けてしまった。
これからの戦いに勝っていくしかない」

当然と言えば当然と思える発言である。

しかし、以前からの彼のインタビューの答えもいつもそうだった
と表現は違えども、その本質に流れる幽しものを感じざるを得な
かった。

簡潔に言えば、今の日本代表にはゴールがないのである。
勝つということ以外に。

だから勝てば、「この試合に勝ったということが一番大事」となり、
負ければ「次」と言うしかない。

当たり前じゃないか!スポーツは勝利を目指して戦うのだから。
すべては結果ではないか!

その通りである。
だからこそ、その先にあるゴールを目指さなければ、その試合
自身が内容のないものになってしまうのだ。

UAE戦の解説を担当した往年の名選手、木村和司がいみじく
もこの敗戦をこう語った。
「勝つことばかりを考えて試合しているから、結果がでない」

まさに至言である。

勝つためにだけサッカーをしていたら、サッカー自身が楽しく
なくなる。目の前にきたボール、決定的なチャンスが訪れた時、
勝つために蹴ったボールは大きく外れる。
やった!きた!と無心で蹴るボールはゴールを揺らす。

かつて中田英寿が率いた日本代表には「ベストな試合」をする
というゴールがあった。
だからたとえ勝った試合でも彼は不満気な様子を見せることが
あった。

かつてラモスは日本の魂を見せるために試合をしていた。
だからその得点は一点以上の価値があった。

果たして、今の日本代表に勝利を突き抜けるようなゴールがあ
るだろうか?

それぞれの選手に試合の目的を聞けば「勝利」以外にないので
はないか?

例えば、この試合をアモーレに捧げるでもいい。
ゴールが行き着く先を高見に置かなければ、ゴール自身がやっ
てこない。

思い出してほしい。
自分がボールを蹴り始めた時の喜びを。
それはただ勝つためだけのものではなかったはずだ。

日本代表が先取点を挙げて、追加点をすぐ奪えないのも、その
心と関係がある。

ゴールの先にあるゴール。
これが今の日本代表の課題であり、それを見つけるまで、それ
を悟るリーダーが登場するまで、燃える侍ブルーは出現しないだろう。

(敬称略)

2016年9月22日

明日香 羊
-------

                             ────────<・・

△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲

1993年Jリーグ開幕から23年の歳月が流れている。
成人した日本代表はもっと崇高な理念でプレーしなければ
先が見えない。
人々にメッセージを生まない。
ドーハでWカップ出場を最後の最後に逃した日本。
でもその敗戦が日本人に残した「サッカー」は
魂に刻まれたものではなかったか?

皆さまのスポーツ思考に期待します。

春日良一

追伸:
スポーツ思考購読登録は下記からも可能です。
https://app.mailerlite.com/webforms/landing/l2k3c0
直接当方からお送りします。

━━━━━━━
考?ご期待
━━━━━━━

次号はvol.356です。
(1998年からの400号を目指して あと44思考?!)

スポーツ思考
http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

_________
CMリンク
=====~~~~~★
★☆★************************************************************★☆★

   紫外線対策グッズ専門店【ホワイトビューティー】

     8万枚突破のフェイスカバーをはじめ

高品質のUVカット用品多数!

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HO1G1+8C6C2+39B2+66OZ7
★☆★************************************************************★☆★

┃------------------------------------------------------------
┃ 購読登録は
http://genkina-atelier.com/philosophia/aboutme.htm から。
┃△△▲-------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier
┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント


認証コード2094

コメントは管理者の承認後に表示されます。