平昌五輪の政治利用 ~政治に利用されるのか?政治を利用するのか?~

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.377
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━
http://genkina-atelier.com/spo
━━━━━━━━━━━
Sport Philosophy
───────────--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
────────────────────────── ☆☆☆
平昌五輪の政治利用
~政治に利用されるのか?政治を利用するのか?~

先ほど国際オリンピック委員会(IOC)はリリースをよこした。オリンピック史上初めての統一コリアチームが平昌五輪で実現する。

本日行われた四者会談の結論は、IOCが北朝鮮オリンピック委員会に平昌五輪の3競技、5種別に22名の選手の資格認定を与えることとした。「オリンピック朝鮮半島宣言」の名の下に。

平昌冬季五輪

IOCが主催した北朝鮮オリンピック委員会、大韓オリンピック委員会、平昌オリンピック組織委員会との会談の結果は、マスコミが予想したものだっただろうか?実は否である。

メディアはこぞってこの統一コリアの持って行き方が、「政治的」であり、スポーツの政治利用であるという見方をしてきた。それは非常に「政治的な」見方である。なぜならば、南北両国がいくら話し合って「政治的に」統一チーム構想を打ち上げたところで、砂上の楼閣であり、IOCが超法規的にそれを認めなければ、意味がないという基本的な観点がすべての論評に欠けていたからである。

統一チームは女子のアイスホッケーが現実的ということで、「政治的に」両国が動いても、結論はスポーツ的に収まらざるを得ない。これまで五輪出場をゴールに努力してきた韓国選手がかわいそうだ、かような短期間でチームが作れるわけがない。などと批判があったが、IOCの決議は、フェアプレーの観点から23人のチームで、22名が各試合に出場できるという枠は変えず、例外的処置として、12名の選手と1名の役員をその枠に+し、各試合に必ず3名の北朝鮮選手を入れるというものになった。監督は韓国チームの監督が務め、当然選手選考も采配も握るコリア統一旗でコリアとして闘い、国歌はアリランとなる。その他の競技では、選手は各NOCのユニフォームで各NOC代表として戦う。

フィギュアスケートで2名、ショートトラックで2名、クロスカントリーで3名、アルペンで3名。選手は計22名に対して、役員24名、メディアは21名の認定となる。

1991年に卓球の世界選手権で国際卓球連盟会長の荻村伊智朗がなしとげた統一コリアには、長い間の努力が詰まっていた。特に南北朝鮮の卓球における競技力の差を近づけるためには相当の年月をかけた努力をしてきた。そしてお互いに納得できるチームを作ったのだ。それにひきかえ、今回の電光石火の統一チームつくりは、付け焼刃的にならざるを得ない。統一チームの実現とチーム作りの現実を見極めた結果が、上記の判断であった。

政治ではたどり着けなかった統一コリアをスポーツが実現するという表象は未来に向けてのメッセージになるだろう。今回の状況を「スポーツ的」に見ればそうなるのだ。

バッハIOC会長の言葉は、真実を突いていると思う。「オリンピック精神とは、互いに敬う心、話し合うこと、そして理解し合うことだ。2018年平昌冬季五輪は朝鮮半島の未来に明るい未来を拓くだろう。それは世界に希望を祝うことに参加するように招いている。オリンピック競技大会は世界がどういうものかを見せてくれる。我々が皆、敬い、理解し合うオリンピック精神に従う限り。これが平昌から世界に伝えたいメッセージである」

金正恩も文在寅もスポーツを政治的に利用しているだろうが、トマス・バッハは、政治をスポーツ的に使用しているのである。その違いが分からない限り、今回の北朝鮮の五輪への接近の真相は見えてこないだろう。

(敬称略)

2018年1月21日

明日香 羊
-------

                             ────────<・・

△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲

北朝鮮の平昌五輪参加について、取り上げている「ひるおび」からも、「ゴゴスマ」からも声がかからないので、どうしたのかな?と思っていたが、統一コリアチームの実現を政治的に見ていれば、それだけのことだから、私の批評は必要ないのでしょう。それにしても日常に埋没する解説に果たして意味があるのか?スポーツ界の実情を伝え真実を知ってほしいと思うところ、緊急に一筆認めました。

皆様のスポーツ思考を期待しております。

春日良一

━━━━━━━
考?ご期待
━━━━━━━

次号はvol.378です。
(1998年からの400号を目指して あと23思考?!)

スポーツ思考
http://genkina-atelier.com/fwd3/spo

_________
CMリンク
=====~~~~~★
★☆★************************************************************★☆★

   紫外線対策グッズ専門店【ホワイトビューティー】

     8万枚突破のフェイスカバーをはじめ

高品質のUVカット用品多数!

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HO1G1+8C6C2+39B2+66OZ7
★☆★************************************************************★☆★

┃------------------------------------------------------------
┃ 購読登録は
http://genkina-atelier.com/philosophia/aboutme.htm から。
┃△△▲-------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier
┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント


認証コード8950

コメントは管理者の承認後に表示されます。