ユニバーシアードを知っているか? 〜陸上100メートル21秒の意味〜

━━━━━━ Weekly Column Sport Philosophy ━━━━━━━
週 刊 ス ポ ー ツ 思 考 vol.486
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Genki-na-Atelier━
http://genkina-atelier.com/sp/
━━━━━━━━━━━
Sport Philosophy
───────────--------------------------__(、。)┓
━━━━━━━━━━━
○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●○○○○○●●●●●
ユニバーシアードを知っているか?
〜陸上100メートル21秒の意味〜

8月初旬、容赦ない暑さが続く日々、のどかなニュースが入ってきた。「陸上100メートルでタイム21秒超」

何だと思って目を凝らして記事を読むと、中国で開催中の学生の国際スポーツ大会でのこと。陸上女子100メートルに出場したソマリアの選手が20秒を超えるタイムでゴールしたそうな。その後、ソマリアのスポーツ当局者が、身内をひいきしたとして停職となったと言う。

注目を集めたのは、ナスラ・アブバカル・アリ選手。中国・成都で開かれている「ワールド・ユニヴァーシティー・ゲームズ」で1日にあったレースの映像では、スタート直後から他の選手にぐんぐん引き離され、最後はゴール付近で楽しそうにスキップした。

タイムは21.81秒で、この種目の優勝選手より10秒以上遅かった。

ソマリア陸上選手 2023-08-27 23

ソマリアの青年スポーツ省が調査した結果、同選手は「スポーツパーソンでもランナーでもない」ことがわかったという。

私はこの映像をサンデーモーニングで見た。見るだけでは確かに「ふざけているの?」と言う感じであった。

しかし、このニュースで最も注目すべきは、この大会がどんな大会か?と言うことではないか。どの報道もこのことについては一切触れていない。しかし、これは大学生のオリンピック、ユニバーシーアード大会なのであった。そのことの意味も誰も分かっていない。分かっていないのにタイムという結果、その理解し難い結果に対して批評しているのである。

はっきり言って私が「喝」を入れたいのはそういう報道、日本のメディアに対してである。君たちはユニバーシティゲームズの意味を知っているのか?この大会がかつてユニバーシアードと呼ばれた大会であるのを知っているのか?この大会が大学という最高学府においてスポーツでも頑張っている学生たちの集まる大会であることを知っているのか?

ユニバーシティゲームズはかつてユニバーシアードと言われた。これがいつから名前を変えたのかは知らないが、ユニバーシアードにはオリンピアードの意識があった。四年に一度のオリンピアードというターム。ユニバーアードもそれに真似て、しかしこれは学問を精進しながら、スポーツでも自らの向上を目指すというクオリティを求める大会であるのだ。

そして、その参加資格原理は、大学生であること。そして大学生であるならば、正当に認められる年齢であることが基準であった。故に、その結果が世界記録と関係がある理由がない。

学生が学業に専念しつつ、スポーツで鍛えた自らの成果を示す場所がユニバーシティゲームズなのだ。

私が日本オリンピック委員会に残っていれば、ユニバーシティゲームズはない。ユニバーシアードがあるだけだ。

言いたいこと、それはここが競技力至上主義機の世界ではないということである。最も大事なことは参加する選手が学問の道にあるということである。その上で、競技に参加するのである。

今回、100メートルを21秒台で走った人が問われるべきは、彼女が「学生か否か」であって、何秒で走ったかどうかではないのだ。

ユニバーシーアードの成り立ちも真実も知らずに、ただ結果だけで物議を醸すメディアや識者の無知を私は一人悲しむ。

ユニバーシアードの参加資格条件は極めて明確である。大学生であること!今回21秒台で走った彼女は大学生であれば何の問題もない。

それが私の見解である。

(敬称略)

2023年8月27日

明日香 羊

────────<・・
△▼△▼△
編集好奇
▲▽▲▽▲
誰もユニバーシアードを知らない。1985年、神戸でのユニバーシアードは大きなイベントであった。その時、ある大物IOC委員がやってきて、ある会議を仕切った。その時の物語は凄まじい。いつかご披露できればと思っています。

緊急提言「2030年ウクライナ冬季五輪の胎動」ご高覧いただければ幸いです。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/4575

YouTube Channel「春日良一の哲学するスポーツ」は10日ごとに更新されます。
https://www.youtube.com/@user-jx6qo6zm9f

『NOTE』でスポーツ思考
https://note.com/olympism

━━━━━━━
考?ご期待
━━━━━━━
次号はvol.487です。

スポーツ思考
https://genkina-atelier.com/sp/

┃------------------------------------------------------------
┃ 購読登録は
https://genkina-atelier.com/sp/ から。
┃△△▲-------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ copyright(C)1998-2014,Genki na Atelier
┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ ★本誌記事の無断転載転用等はできません。★


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コメント


認証コード3368

コメントは管理者の承認後に表示されます。